上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【25】ベーコン又はデカルトの思想に関する記述として、妥当なのはどれか。

1.ベーコンは、科学研究を正しい方法で行うために一切の知識を徹底的に疑うことは、普遍的な真理の存在を疑う懐疑と違い、真理を発見するための懐疑であるとし、これを方法的懐疑と呼んだ。
2.ベーコンは、自然をありのままに観察する上で妨げとなる先入観や偏見などをイドラと呼び、種族のイドラ、洞くつのイドラ、市場のイドラ及び劇場のイドラの四つを挙げた。
3.ベーコンは、心と身体、精神と物体とは、それぞれ別個のものであるとする物心二元論の立場に立ち、精神という実体の本性は考えることであり、物体という実体の本性は空間的な広がりであるとした。
4.デカルトは、スコラ哲学は現実を無視した空論であるとして、その無力を指摘し、観察や実験によって得られた経験的事実を一つひとつ積み重ねていって一般的真理に到達するという帰納法の思考方法を提唱した。
5.デカルトは、知は力なりと考え、学問の目的は自然支配のための技術を発展させることであり、自然の因果を正しい知識でとらえることによって自然を支配し、人間の生活を改善できるとした。




 


ブログで一部を紹介している本校講義が、9月から毎月「公務員試験 特別公開授業シリーズ」{決定)として一ツ橋書店から発売されます。

1冊目は「わかりやすい解説! 民法1」です。

ご期待ください。

特別公開授業シリーズ

>YOU TUBE

「勉強会の面接練習」
「受験勉強の間違い」
「経済 国家一般職2014年 第1問」
「模擬講義 物理」
「経済 模擬講義」
「民法 サンプル講義連帯債務」
「数的 模擬講義」
「宅建 デモ講義」
「択一答練 論文答練」
「合格勉強」
「取扱説明」
「合格へのステップ」
「社会人試験の間違い」
「25年度 基礎能力試験の対策」
「24年度 国家一般職」
「24年度 国税専門官」

などの講義が無料で見られます。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  株式会社 公務員試験予備校   島村隆太

  〒150-8512 
  東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
  TEL : 03-5456-5397 
  MAIL : webmaster@karisumakousi.com
  WEB : http://karisumakousi.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。