上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長文は、何度も読むと、「読む力」が付きます。

過去問を何十回も読むと、本番では、1・2回で、内容がわかるようになります。
読む力を付けるには、何度も同じ文章を読むのが良い。

文章には、流れがあります。

早いところ、遅いところ、ごつごつしているところ。
スラスラ読めるところ。

それぞれが、意味があって、そういうように読めます。

早いところ、スラスラ読めるところは、言いたいことを伝えるための具体例とか、
説明部分です。

ごつごつしているところは、言いたいところだけど、他人にはなかなか分かりにくい比喩など。

そして、遅いところが、言いたいことです。何度も出てきます。

その配分とか、流れは、大体どの文章も同じですから、焦らずに、何度も読んでいると、 

文章を読む、呼吸、みたいなのがわかります。
それがわかると、「斜め読み」なんてのもできるようになります。
結論(遅いところ)までは、どんどん加速度つけて読む、そして結論で止まるのが、斜め読みとか速読と言われる方法です。

とにかく、習うより慣れろ。
何度も読んでいるうちに、自分なりに呼吸が身に付きますので、とにかく、根気強く、読んでください。

では、がんばって。



ブログで一部を紹介している本校講義が、9月から毎月「公務員試験 特別公開授業シリーズ」{決定)として一ツ橋書店から発売されます。

1冊目は「わかりやすい解説! 民法1」です。

ご期待ください。

特別公開授業シリーズ


カリスマ講師のYOUTUBE


「受験勉強の間違い」
「経済 国家一般職2014年 第1問」
「模擬講義 物理」
「経済 模擬講義」
「民法 サンプル講義連帯債務」
「数的 模擬講義」
「宅建 デモ講義」
「択一答練 論文答練」
「合格勉強」
「取扱説明」
「合格へのステップ」
「社会人試験の間違い」
「25年度 基礎能力試験の対策」
「24年度 国家一般職」
「24年度 国税専門官」

などの講義が無料で見られます。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  株式会社 公務員試験予備校   島村隆太

  〒150-8512 
  東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
  TEL : 03-5456-5397 
  MAIL : webmaster@karisumakousi.com
  WEB : http://karisumakousi.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。