FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験勉強で失敗する最大の理由は、ダラダラとカリキュラムの長い予備校に通うこと。
「受かりたい」「勉強したい」という熱意はすぐに冷める。

気持ちが「熱い」うちなら頑張って難しい問題も勉強できるが、「迷いが生じたり」や「気持ちが冷めてしまう」と
勉強もがんばれない。それが受験に失敗する最大の原因。

「気持ちが続かない」。

DVD教材を最初に全部揃えて、気持ちが熱いうちにできるだけ頑張って勉強すると短期合格ができるのは、「気持ちが冷める前」に難しいことを乗り越えてしまうから。

所謂「勢い」って奴です。

大学生の場合、気持ちが持続するのは、大体1か月。

(学祭や就活、大学の試験や夏季休暇、卒業制作やゼミコンパ、新歓コンパと行事が盛りだくさん。偏差値が高い低いに無関係。どこの大学生でも1か月以上、気持ちを維持するのは難しいんです。)

1か月で公務員試験の勉強の全体が把握できるように構成されたのが必勝合格パック。

1か月で「こんな感じだ」「こんなものか」と思えれば、次の1か月で専門を踏破できる。
2か月で、地方上級の大体の構造と勉強の難所や、簡単なところが見えれば、後は、過去問を反復して勉強するだけ。

「鉄は熱いうちに打て」という合格の秘訣を教材に封じ込めたところに他校との違いがある。

「教室持ち」の予備校は、学生を長期間拘束しなければ「Pay」しない。
「期間」が2年、3年と長くなるほど、利益も大きくなる。
「鉄をナマクラ」にするのが他校の指導法。
そもそも「指導理念」が違う。

「受かる授業」と「暇つぶしの授業」という違いがある。

受験に失敗した講師に習うか。受験に成功した講師に習うか。その選択が合否を分けると言っていい。

他校が300枚のDVDで教える「以上」のことを、本校は80枚で教える。
「短い」と思うか、それとも「無駄」と感じるかは、あなた次第です。




ブログで一部を紹介している本校講義が、9月から毎月「公務員試験 特別公開授業シリーズ」{決定)として一ツ橋書店から発売されます。

1冊目は「わかりやすい解説! 民法1」です。

ご期待ください。
特別公開授業シリーズ




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

  株式会社 公務員試験予備校   島村隆太

  〒150-8512 
  東京都渋谷区桜丘町26-1セルリアンタワー15階
  TEL : 03-5456-5397 
  MAIL : webmaster@karisumakousi.com
  WEB : http://karisumakousi.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。